ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

大雪Fermilab

シリコン検出器のビームテストをやるためにFermilabに来ています。というか,今日移動してきたところです。ちょうど1年前の同時期にFermilabに久々にやってきて,10年以上前にFermilabにいたときのことを思い出して昔を懐かしみましたが,それがもう1年前とは驚きです。

そしてもう一つの驚きは,シカゴに着いた早々雪が降り始め,その後もシンシンと降り積もってシカゴにしてはかなりの大雪になったことです。いや,日本にだいぶ長いこといたのでシカゴで雪がどれくらい降るのかを忘れてしまったのかもしれませんが,とにかく日本から来た自分にとっては今日はかなりの大雪です。日曜だということもあって,なんか本当に静かなFermilabです。

と,呑気なことを言ってますが,今回は去年よりも試験するものが格段に増えている上に,去年はYくんがシステムを熟知した上で色々と作りこんでくれたのでだいぶ枯れたシステムになっていましたが,今回は突貫工事的な準備で臨んでいる部分も結構あるので,不安な部分が去年よりも多々あります。ただし,今回は現場監督としてNくんが来ているので,私は現場の指揮をとる必要がありません。なので正直来るかどうかわりと直前まで悩んだのですが,ビームテスト以外にもちょっと人と会って相談したい案件を思いついたのと,ビームテスト施設関連の状況をチェックしたいというのがあって,結局やって来ることにしました。

さて,そんなわけで去年とは違う関与の仕方で臨んでいるビームテストがうまくいくかどうか,乞うご期待です。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Fermilab備忘録 | HOME | お茶大日帰り出張>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |