ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

理論研究会やら一般向け講演やら

CERNから戻った先週は非常に慌ただしい1週間でした。

予算関連の宿題がずしっと乗りかかった中,月曜は理論の研究会でFCCの話をし,火曜は浜ホトへの出張。木曜は大阪で国際免許を取得するために運転免許センターへ行きその後ミーティングをこなした後に吹田キャンパスで放射線照射を行おうとしているIくんの様子を見に行き,金曜と土曜はATLAS関連の小さな研究会,そして,昨日の日曜は秋葉原での一般向けのアウトリーチの催しで講演。落ち着いて何かをする時間の全くない1週間でした。

今週はだいぶ落ち着いて,イベント的なものは明日の高校生相手の講演と水曜の東京出張だけです。でも,そんな慌ただしい生活を送っているために,放射線取扱従事者として受けなければならない健康診断を受診できていなかったため,今日,KEKの健康相談室でアクロバチック的に健康診断を受けさせてもらっています。朝一でまずは採血。その後,急ぎで採血した血液を成分分析に回してもらい,午後に産業医による問診。この無理をきいてもらえたおかげで,来週のFermilabでのビームテストに参加できます。今日を逃すと,産業医と私の都合が合わなくて今週の問診が不可能だったのです。

日々,綱渡り的なスケジュールでなんとか予定をこなしている感じです。。

しかし,先週の理論の研究会で話をさせてもらえたのはよかったです。彼らがどういうことに興味を持っているのかが非常によくわかり,研究の参考になりましたし,自分が物理学者だということも思い出しました。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<満足度の高い講義 | HOME | 歩く速さと年収との相関>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |