ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

平成基礎科学財団

残念なニュースを目にしました。私も講演をさせていただいたことのある平成基礎科学財団が来年の3月をもって解散するのだそうです。

財政上の理由と人事上の理由(理事などの高齢化)とのことです。詳しくは財団のウェブサイトを見ていただくとして,確かに,財政は厳しそうです。ウェブサイトに寄付金の額が公開されていますが,その額がどんどん減っています。昨今の経済状況が反映されていると思いますが,いや,厳しいですね。今回のことに限らず,世の中の余力がどんどんなくなっている感じです。

仲間数人と運営している春の学校では,優秀発表賞その他の賞を世話人たちのポケットマネーでまかなっていますが,そのきっかけとなったのが実は平成基礎科学財団です。「楽しむ科学教室」という一般向け講演を私が引き受けた際にいただいが謝金をきっかけとして賞を出すことになったという経緯があります。

そんな経緯もあって,時代の流れ(?)かとは思いますが寂しい気がしています。

あ,そうだ。まったく話は変わりますが,腹具合は復活しています。心配してくださった方にお礼申し上げます。旦那に薬をもたせてくれた方もいると聞き感謝しています。腹痛に襲われた前日の晩に食べた生牡蠣にあたったのかと一瞬心配しましたが,どうやらそうではなさそうで,昨日ぐらいから普通に戻りつつあります。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ローカル線の旅 | HOME | 美しい秋の休日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |