ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

観る映画がない

前のエントリーで書いた通り,昨日CERNへ移動しました。

大阪にいた頃もそれなりに海外出張がありましたが,KEKに異動してからはその頻度が劇的に上がったため,機内で見る映画が少なくなり以前よりも退屈です。JALをよく利用し,JALには多くの映画とテレビ番組があるのですが,それでも最近は見たいと思えるような映画はほぼ見尽くしてしまいました。仕方がないので,最近見たのは,Drコトー1話から5話とか,ガリレオ1話から3話とか,仁1話から4話とか,昔テレビで人気のあったドラマを見ています。

がっ,痛いのは,上記のようにすべての話が揃っていないのです。だいぶ前のフライトで上記のドラマを見て,その続きを見るのを少し楽しみにしているのですが,一向にアップデートがありません。JALさん,話の続きをぜひお願いします。

それはさておき,ジュネーブ寒いです。日本が10月だというのに異常に暑いというのが正確なのかもしれませんが,こちらでは真冬装備で丁度いいです。日本だと,ワイシャツくらいで今ちょうどいいですよね。海外出張だと服1枚違うことはよくありますが,2枚となると結構面倒です。今回は日本よりも1枚多くということで,セーターは持ってきていますが,その上のジャンバーまでは持ってきていないので,早朝あるいは夜中はかなり寒いです。唯一の救いは,ホステルの部屋およびオフィスに暖房がすでに入っていることです。

暖房は集中管理なので,ある時期にならないと動作しないのですが,暖房が動いてない時期に凄く寒くなることがよくあります。今回そうだと嫌だなと空港に着いたときに思ったのですが,ホステルに着いて安心しました。一応暖房入っていました。一応というのは,暖房能力が弱いので,真に寒波に襲われたときはむっちゃ寒くなります。今最低気温が5℃弱くらいだと思うのですが,これくらいまではなんとか耐えられますが,日本人的にはこれ以上寒くなると能力の低い暖房では凍えてしまいます。しかも,日本みたいに布団ないですから。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<美しい秋の休日 | HOME | 明日からCERN>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |