ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

AEPSHEP2016のVIPday

昨日から始まった国際スクールAEPSHEP2016。今日は我々がVIP dayと呼ぶ日で,午前中はノーベル賞を受賞した梶田さんがニュートリノの話をして,午後は,中国のIHEP,KEK,そしてCERNのトップがそれぞれトークをしました。KEKの機構長はこのスクールに毎回来てもらっていて有難いです。CERNのDGは初回の福岡のときはRolfが直接来ましたが,それ以後は今回も含めてvideo接続でのトーク。2年後の次回はFabiolaになんとか足を運んでもらいたいところです。

私も講義をそこそこ楽しんでいます。というか,会場ではラップトップを開かない約束事になっているので,organizer自らそのルールを破るわけにもいかず,参加しているセッションでは講演を真面目に聞いています。KEKのKさんの講義は相変わらず面白いので,彼の講義を聞けたのはラッキーでした。「粒子=pole」だそうです。今回のスクールでこれだけはよく学びました。あと,場の量子論はあくまでツールであって,そこに物理的意味を求めてはいけないというK節が炸裂しています。Kさんの講義はやはりインプレッシブです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<平均自由行程 | HOME | 中国へ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |