ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

鈍感力

今日と明日はATLAS日本シリコングループの研究会がお茶女であります。それに出席するため今朝つくばエクスプレスに乗っていたときのこと。

私の斜め前に座っていたスーツ姿の男性が,おそらく靴の中にゴミが入っていると思ったんでしょうね,靴を脱いでその靴を裏返し床にコツンと叩きつけました。そしたら靴の中から出てきたのは,なんと蛙。500円硬貨よりも一回りくらい大きい立派な蛙が出てきて,ピョンピョン飛び跳ねるのです。いやー,驚きました。驚いたのは私だけでなく,たぶん,周りの人がみな目を丸くしていました。

凄いですね,靴の中にそんなものが入っているのに家から電車に乗るまで気づかないって。。。足の裏って米粒がついただけでも普通は気になりますよね。なのに立派な蛙がいても気づかない鈍感力...羨ましい限りです。しかも,その蛙はよく潰されないでいたものです。靴がユルユルだったんでしょうかね。

ちなみに,その蛙がその後どこへ行ったかはわかりません。乗客に踏み潰されなかったことを祈ります。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<また台風 | HOME | 講演者行方不明>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |