ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

学会の夜

この文章を読んでくださる物理屋以外のみなさんは,物理学会というとどういうイメージを思い浮かべるのでしょうか?お堅い学者が真面目な議論を喧々諤々やっていると思われているかもしれませんし,実際,学会での議論の時はそこそこ真面目にやっています。

が,たいていの物理屋,いや,素粒子物理屋(?)にとっては,物理学会というのは胃腸と財布への負担を強いる会合で,楽しいのですが,精神力が試される場でもあります。

今回の宮崎学会は21日から始まり,予定では前日の夕方に宮崎入りする予定でした。しかし,台風16号の影響があって,私は結局前々日の19日に宮崎入りしました。そして,今日は23日。つまり5日連続で飲みに行くという精神修行の場となりました。通常の学会だと,近場だと3日連続,前日入りするような遠い場所だと4日連続の修行なのですが,今回は新記録となりました。もはや宮崎の歓楽街は制覇した感じがします。

そんな今日は,このブログを欠かさず読んでくれるというT本さんのだんなのTくん(イニシャルにするとややこしいですな),そして,これまた未だに私の行動をチェックしてくれているYくんと,釜揚げうどんとアイリッシュ(?)パブ付きというフルコースを楽しみました。明日で宮崎とお別れかと思うと寂しい限りです。

[9月24日追記:いやー,会う人会う人みんな飲み過ぎで顔色が悪いです。。。]
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<学会雑感 | HOME | 歩きながら>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |