ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

台風16号の進路

昨日のエントリーに書いたように,CERNから日本に戻るのが金曜で日本には土曜に着きます。そのあと,日曜休みで月曜が東京出張,火曜に学会参加のために宮崎へ移動,というスケジュールなのですが,最近台風が多いのでこれだけ移動があると台風の影響を受けるんじゃないかと天気予報をチェックしてみると,案の定台風16号というのが南のほうにいるのですね。でもって,20日(火)3時の予報円の中心が九州の南部です。。。夕方の便なのですが,この予報円の中心通りに動くと,飛行機飛べなさそうな感じがします。

宮崎には私初めて行くのですが,電車だとかなり面倒なのですね。ということで,私だけでなく今回の宮崎学会は飛行機で移動の人が多いと思われ,台風の影響を受ける人がたくさんいるかしれませんね。予報円って70%confidence levelだったと思うので約1シグマ。それだったら外れても不思議じゃないという感覚ですが,暴風域には入ってしまいそうではあります。

通常なら1日遅れ,あるいは2日遅れで着いたのでもいいや,と不真面目な私は考える方なのですが,今回は初日に座長があるのと,もっと大事なのは定例のATLAS日本グループ会合が初日の学会セッション終了後にあることです。実は来週もCERNにぜひいたい案件があったのですが,各方面と相談を繰り返し,なんとかこのATLAS日本グループ会合に行けることになりました。なので,せっかく無理して調整して行く予定だった学会初日に台風で行けないとなると,なんだかなぁということになってしまいます。さて,どうなることか。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冤罪 | HOME | 先週と今週>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |