FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

昨日の追記

昨日のエントリーに関する追記というか、さらに考えたことを幾つか。

まずはウェブサイトの紹介です。昨日のセミナーの講師の方がセミナー後こそっと教えてくれたのですが、博士課程終了後の就職問題に関するサイトでその名も博士の生き方。昨日書いた事とぴったり重なるテーマで、博士課程を修了した人やポスドクの人の将来について考えるのを目的としたサイトです。現在博士課程在学中、あるいはポスドクの人はもちろんのこと、将来博士課程に進む事をちょっとでも考えている人には非常に参考になるサイトのようです。まだコンテンツを詳しくチェックしていませんが、一目面白そうなので、そのうち私たちのセミナーに、サイト管理者を呼んでしまうのもアリかもしれません。
…なんてことを紹介してますが、有名なサイトらしいので、このブログを読んでる人ならすでに知ってたかもしれませんね。

それから、昨日のエントリーを書いた後で思ったのは、自分で書いた通り、博士課程に進学した人の情報って物凄く少なくて、当事者の私たちでさえそう思うのですから、一般の方、あるいは学生にとっては、博士課程に進学した人がどういう生活をしているのか、D論を書いた後どういう進路に進んでいるのか、などなどは雲を掴むような話ですよね。そう考えると、博士課程に進学する学生が少ないのはある意味当たり前というか、もっと情報発信しないとならないなぁ、と思ったわけです。

そういうわけで、研究者(最近は雑用処理係?)の日常だけでなく、博士課程の学生の日常などもこれからはポツポツ書いていこうと思うのですが…そういう記事を興味深いと思う読者(=上記「博士の生き方」に興味があるような人々)がいるのかちょっと謎です。


大学 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<博士課程への進学状況 | HOME | キャリアパスデザインセミナー>>

この記事のコメント

いまーす!
自分も今修士なので、是非そういう話は聞いてみたいです!
2009-02-01 Sun 22:36 | URL | na [ 編集]
naさん、他、

博士課程の学生の日常やその後どういう職業に就いたのかなど、なるべく書いていくようにします。
博士課程の学生生活に関する情報不足を痛感します。

2009-02-02 Mon 12:01 | URL | ExtraDimension [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |