ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

リオオリンピック雑感

前回のエントリーで書いた通り,子供が体調を崩したことでこの夏のお盆休み前後はほぼ家に閉じこもっていました。そのため,通常は見ることのない高校野球やオリンピックを長い時間テレビで見ました。普段ほとんどテレビを見ないので,あ,今年は真田丸だけは見ています,1年分くらいはこの1,2週間で見たのではないかと思います。

そんなわけで,世間でも多くの人がつぶやいたりブログに書いてるかと思いますが,私もオリンピック雑感を幾つか書いてみます。

レスリング女子の吉田選手。登場前日に女子3人が揃って金メダルを取ったことで,そうでなくても大変なプレッシャーなのにさらにプレッシャーがかかって大変だという中での銀メダルは見事でした。私は家族に,さすがにプレッシャーがきつすぎるので,かつ全盛期は過ぎていますから,メダルすら無理ではないかと言ってました。銀メダルでもたいしたものだし,テレビの報道を信じるなら,彼女を目指してレスリングを始めた人ばかり。そういう意味ではレスリング女子にとって彼女の功績は偉大すぎです。素晴らしい。

卓球男子の水谷選手。彼を最初に見たときからギター侍に似てると思っていました。ようやく最近になって(?)そういう話題が出てくるようになりましたが,かなり似ているように思います。

そっくりといえば,競泳平泳ぎ女子で金メダルをとった金藤選手(だったかな)。女子サッカーの澤穂希さんにそっくりですね。

オリンピックの雑感が顔の話題ばかりになってきましたが,競技自体で印象的だったのは,長距離のアフリカ勢の強さ。今回に限ったことではありませんが,エチオピアとかケニアの国内大会の方がオリンピックよりレベル高かったりしそうです。。

あとオリンピック自体の感想ではありませんが,今日の新聞の見出しに「41個の感動」というのがあって,ちょっと驚きました。41はもちろん日本が獲得したメダル数ですが。。。メダルを取っていなくても十分感動する日本選手のプレーはありましたし,感動するのは日本選手のプレーだけではありません。ちゃんとした新聞社の見出しだったので余計に驚きました。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<水没寸前 | HOME | 休みボケ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |