ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

豪華解説陣

昨日は午前中が高エネルギー委員会,午後が高エネルギー物理将来計画検討小委員会でした。

名前は似てますし,扱うテーマも大きく言えば午前も午後もに同じなのですが,議論する内容はかなり違っています。高エネルギー委員会では予算やら組織の話などなど,生臭い話が多いのですが,将来計画検討のほうは物理が主な議論内容で,両方出席すると同じものを扱っているのに料理法が違うとこうも違うかというくらい心証というか楽しさが違いました。当然,午後のほうが楽しく,長い委員会の1日となってしまいましたが,それなりに楽しい1日でした。

特に,私には豪華解説陣がいたので物理を楽しめました。右隣にはKEKのKさん,左隣がIPMUのMさん。二人とも現象論で活躍する日本を代表する第1人者で,私が何かわからないことをボソッと言うと,二人がすぐにきっちりと教えてくれるのです。最初は独り言のようにわからないことをつぶやいていたのですが,味をしめた私はだんだん調子にのって,二人が教えてくれるのを期待してどんどんつぶやくようになり,さらに二人はどんどん教えてくれるという構図でした。いやー,これ素晴らしいです。二人のおかげでいつもよりも議論の内容を深く理解できました。

もともと物理だから楽しめるわけですが,これが物理ではない会議とかでも,こういう風にデキる人が自分のつぶやいた疑問にどんどん答えてくれると,会議の内容を深く理解でき,つまらない会議でも少しは楽しくなりそうです。

豪華解説陣,最高でした。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ICHEP2016とか | HOME | 委員会続き>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |