ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

危ないよっ

今朝KEKに来る途中ヒヤッとすることがありました。車での通勤途中,片側2車線の道で信号待ちしていました。私は前から3台目。信号が青になったので動き出すと,すでに赤になった直行する道から右折車が飛び出してきて,私も含めて発進し始めていた車が一斉にブレーキ。つくばは信号が赤になってもしばらくは突っ込んで来る車が多いといつも愚痴っていますが,今日のは輪をかけてひどかった。。無茶苦茶ですよ。停止していた車がすべて動き出すタイミングですから,ヨーロッパと違って(ヨーロッパだと青になった瞬間にみんな猛ダッシュで発進します)日本では青になってからの反応が遅いことを勘案すると,赤になった直後に突っ込むなんていうもんじゃなくて,赤になってさらに一呼吸置いてからなのに突っ込んで来てるのです。狂ってる。

で,思い出したのは昨日の朝のことです。これまた車での通勤途中,私の前を走るハッチバックの車のハッチバックドアが全開。しかも荷室にはがらくたみたいなものが山ほど積んであり,今にも落ちてきそう。減速は大丈夫でしょうけど加速時は何かが落ちてきそうなので,加速時にはあまり近づかないように気をつけつつなるべく接近してうまいことその車の横に入ろうと試みました。しばらくすると,運良く信号待ちでその車の横に並べたので窓を開けて大声で後ろのドアが開いていることを教えました。運転手はドアが開いていなかったことに驚いた様子で,信号が青になり車が動き出すと傍道に入ったのできっとそこでドアを閉めたのでしょう。ちなみにドライバーは高齢者。。。

つくばで車を運転してると,油断ならないことがホントに多いです。マナーの悪さはKEKの敷地内でも一緒で,30km/h制限の道をガンガン走る車が結構います。私がいつも文句を言ってるのは,そういう車は30km/h制限の道でも60km/hくらい,60km/h制限のお大通りでも60km/hくらい。歩道が分離されかつ中央分離帯のある60km/h制限の道と,市街地で歩道がなくチャリや歩行者が脇を通っている30km/h制限の道でも,同じくらいの速さで走ろうとする輩がいます。私これが信じられないんですよね。で,それが,KEK内のドライバーにも多くいるってことが嘆かわしいです。私のオフィスの周りだと歩行者やチャリが道を横断しますし,横断歩道の連発ですから,正常な神経の持ち主ならそれなりにゆっくり走ります。なのに東大通りと同じ速さで走ろうとする車が多いので,スピード防止のための段差が設けられて走りにくい道になっています。マナーの悪い奴がいるためにその他大勢が迷惑を被る例ですが,そういうマナーの悪い奴が自分の職場内にいるのは悲しいですね。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久々の休日 | HOME | ニューヨークでの写真追加>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |