ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

ニューヨークへの移動

昨日,というか日本時間では一昨日の土曜に高エネルギー委員会があり東大にてそれに出席。ゆるゆるとした進行でしたが,忌憚なき意見交換というか高エネルギー業界に関する雑談ができました。

そして今日,日本時間では日曜から月曜にかけて,はニューヨークへの移動でした。アメリカで私が出張するとしたら,最近はアメリカ自体多くありませんが,Fermilab,SLAC,LBLあたりがよく行きそうなところですが,ニューヨークへの出張は初めてな気がします。プリンストンでポスドクをやっていた頃,ほとんどは実験現場であるKEKにいたのですが,それでもプリンストンに少しはいたときがあり,そのときに何度か日帰りで観光に来て以来だと思います。ということは10年,いや,15年近く前に来て以来ということになります。

そのニューヨークへの移動ですが,JFK空港までは直行便があるので何の問題もありませんでした。問題はその先で,私の滞在先はニューヨーク大学のドミトリーなのですが,空港からそこまでどうやって行こうか迷った末に結局,電車+地下鉄を使いました。楽な順番だとタクシー>乗り合いタクシー>電車+地下鉄だと思うのですが,滞在先のドミトリーの近くでパレードがあるので交通渋滞があるかも的な案内があったのと,値段の違いから,電車+地下鉄という選択肢になりました。

Air Trainという空港のターミナル間を結んでいる電車がそのまま空港の外まで行っていて,その終点のJamaicaという駅で地下鉄に乗り換え。そこからE線と6号線に乗り継ぎ,ドミトリー近くのUnion Squareという駅まで来て,そこから歩いてドミトリーにたどり着きました。だいたいは楽チンで,これなら値段を考えると電車+地下鉄でよかったというところなのですが,地下鉄のEから6への乗り換えには難儀しました。工事中だからなのかもともとそうなのかは知りませんが,その2つの駅は繋がっていなくて,Eの駅から一旦地上に出てからさらに6の駅に入らなければならず,6の駅を見つけることができずかなりウロウロしました。特に何がわからないって,地下鉄の駅の入り口があまりに地味過ぎて,後から気づいたのですが一回通り過ぎていました。日本の駅と違って,小さな入り口があるだけなので,知ってる人はいいですが,知らない人が見つけるとなるとなかなか難しい感じがします。

とまあ,そんなプチトラブルはありましが,それでもロスした時間は10分程度なので,概ね順調な移動ではありました。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<窓からの眺めとか | HOME | Naperville>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |