ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

Naperville

一般的には有名ではありませんが,高エネルギー物理業界の人ならNapvervilleをご存知の方が多いかと思います。Fermilabの近くの市で,私も住んでいたことがあります。その都市の名前がウェブサーフィンをしていたら出てきたので紹介します。下の図を見てください。

都市の安全度

アメリカの都市の安全度の表で,人口10万人以上50万人未満の都市のなかでNapervilleが堂々の第1位です。何をもって安全度と評価しているのかわかりませんので,実際どれくらい信じていいのかわかりませんが,まあ,普通の街よりも安全というのは間違いないでしょう。Napervilleはシカゴのベッドタウンで最近は企業もたくさんあります。Fermilab界隈では小綺麗な街というイメージで,治安もよいというように考えられています。で,実際,こういう表を見てそこまでアメリカの中では治安がよいのかと驚いた次第です。

Napervilleはさておき,この表を見てもう一つ驚いたのは大都市の治安度の順位です。そもそもなんでこの表を見つけたかというと,来週ニューヨークに出張なので空港からどうやって目的地に移動するかそれを調べていました。それでガイドブック的なサイトを眺めていたら,最近のニューヨークは安全だと云う内容とともにこの表がありました。もちろん,統計のマジックだったりするのでしょうし,日本に比べたら強盗の数が40倍だか50倍とも書いてあったので間違いなく油断ならないのでしょうが(というか,世界的に見て日本ほど油断していても大丈夫な国はないでしょうけど),それでも,アメリカの大都市の中では比較的安全だということでちょっと驚きました。サンノゼやロサンゼルスも治安悪そうなイメージがあるのですが,それらも上位にランクされているので驚きました。って,アメリカで50万人以上の都市ってどれくらいあるのか知りませんが。。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニューヨークへの移動 | HOME | ウェブでLHCの運転状況を確認>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |