ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

一山

大型科研費の申請書の提出が昨日だったので,一山越えた感じがしてもよいはずなのですが,残念なことに私にはそういう感覚が全くありません。来週金曜が学術会議大型マスタープラン計画の申請書の締め切りなのですが,明日は高エネルギー委員会,日曜と月曜は学生の学会発表練習におまけで車検。火曜から金曜は理事会に出席するためにCERN。いつ書けばいいんだという日程の上,科研費よりも申請書の分量が多く,そして,毎度言ってることですがワードのため,私のやる気が全く出てきません。みなさん同じだと思いますが,書類や物書きって一旦勢いがつくとどんどん書けるのですが,最初の書き初めに凄くエネルギーが必要ではありませんか。私の場合,LaTeXで書くときは乗り越えるべきポテンシャルが低いのですが,ワードだととてつもなく大きなポテンシャル障壁になってしまいます。

そんなわけで,また,現実逃避でブログを書き始めています。なんか最近のエントリーって,いつも書類書きの現実逃避で書いてるような気がしないでもありません。しかし,本当は現実逃避してる場合じゃなく,マスタープランもですが,マスタープランよりもさらに締め切りが迫っている書類やら,マスタープランの後に出すべき書類が山盛り(2,3ページぎっしりを7件ほど)なのに,CERNの直後に学会に行くのでこれまた時間の余裕がなく,どんどん書類を片付けていくべきなのですが,不思議なことに,いやこれも多くの人でそうなのかもしれませんが,やらなければならない業務が積み重なれば積み重なるほど,どんどんやる気が下がってきています。ヤバイです。。。

さらにその先には,頭脳循環の申請もあり。。。なんとか早くそこまで到達したいところです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今週CERNです | HOME | 大失敗>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |