ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

日大での研究会

昨日は,理論の研究会でトークをするために日大へ行ってきました。益川さん率いる益川塾と日大の理論が主催しているシンポジウムで,私のトークの前に(トークのトップバッターだった)益川さんの有難い挨拶が聞けたのは収穫でした。

予想はしていたのですが,私が交流のある現象論の人だけではなく,純粋理論に近い人が多く,トークの半分を費やしたLHCや検出器の話を面白いと思っていただけたのか謎です。でも,理論屋さんを相手に相手の嗜好に近づいて理論の話をすることができるわけではありませんし,私が講演に呼ばれたということは実験の現状を聞きたいということでしょうから,その一番重要なLHC関連に一番多くの時間を割きました。

研究会とは関係ありませんが,日大はアクセスが便利なところで助かりました。御茶ノ水(駿河台?)の会場まで,つくばエクスプレスと千代田線を使って約1時間で着けました。駅からキャンパスが近いのも楽でした。東大も同じく千代田線でアクセスできるのでつくばから行くの楽ですし,利便性は距離ではなく交通網次第だとつくづく感じました。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今週CERN | HOME | 1GB/s>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |