ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

東工大にて研究会

一昨日と昨日は,ATLAS日本シリコングループ関連の研究会のために東工大へ連続の日帰り出張をしました。東工大は山手線の西側なので,KEKからは比較的遠いということがよくわかった2日間でした。研究会の内容に関しては,全部に出席できたわけではないのですが,Tくんを中心とする若手が中心となって立ち上げてくれたということもあって,学生も含めた若手の頑張りを感じることのできる研究会でした。元気のいい学生やポスドクの話を聞くのはいつも気持ちよいですし,非常に頼もしく感じました。

そんな研究会と並行して,一昨日は用事があって文科省に初めて行ってきました。立派な建物を前にしてエラく緊張しましたが,役人の方々のいる部屋は大きいとはいえ雰囲気がいかにも役所だったのには少し驚いたというか,納得したというか,とにかく緊張が少しほぐれました。窓口はないけど,市役所や大学の事務室と似た雰囲気です。ただし,部屋というかワンフロアが凄く広いので,そこは市役所とかとはだいぶ違います。

今は各省から財務省に予算要求が上がったところなので,その折衝で特に忙しいということでしたが,お会いした方々も本当にみなさんお疲れのご様子でした。でも,そこをなんとか頑張っていただき,J-PARCの電源やKEKBの運転経費などなんとか確保していただきたいところです。そしてその次にはぜひHL-LHCの予算をお願いしたいものです。
研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レッチェにてATLASミーティング | HOME | 秋の学会感想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |