ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

つくばでのメディア懇談会

先週東京でメディア懇談会というものをやりましたが,昨日はそれをつくばでやりました。前回と違って,KEKの催しとしてローカルに行いました。それでも10人を超える記者さんに集まっていただき,活発な質疑応答をすることができました。前回同様,広報の人たちに全てのお膳立てをしてもらい,私はLHCと物理の説明をするだけでした。参加されたみなさま,広報の方々,ありがとうございます。

前回は大勢の記者さんを前に解説するのがほぼ初めてだったこと(大昔に1回だけありましたが),話す内容の整理が不十分だったこと等があり,自分の中では自分のトークはイマイチだったのですが,今回は全ての話を私一人でやれたので好き勝手に話を作れたことが大きく,いつもの一般向け講演のように伸び伸びと(?)説明をすることができました。報道の立場から必要とされる情報だけでなく,物理の面白さを少しでも伝えようとした解説をやったので,もしかすると退屈に感じた方もいたかもしれませんが,まずは記者さん自身に物理,素粒子物理の面白さをわかってもらうことが重要だと思って,敢えてど真ん中の説明をしました。懇談会の後の個別の会話で,そういう私の考えを共有して下さる記者の方がいたのは非常に嬉しかったです。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<つくばでの車の運転 | HOME | 喜寿のお祝い>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |