ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

喜寿のお祝い


私が学生時代所属していた研究室を主宰していたNさんの喜寿のお祝いの集まりがあって,昨日と今日は伊勢志摩に行ってました。およそ60名の人が集まって,Nさんのお祝い。また,非常に久しぶりに会う先輩後輩同級生にも会えて,楽しい催しでした。

Nさんといえば有名なのは教科書です。全国の高エネルギー物理の研究室にあるのではないかと思える,この業界内のベストセラーです。朝倉より出版された4冊セットで,私たちが学生のときにはそれをゼミに使いました。と言っても,当時はまだ出版されてなくて,Nさんがおそらく一太郎で書いた原稿をゼミに使っていました。

朝倉に加えて,英語でも3冊セットの教科書を書き上げています。内容的には日本語版に近いですが,新たに出版するということで,中身が新しくなっていたり,加筆されている部分があったり,ということで,分量的には日本語よりも多いくらいのこれまた大作です。

今回強く感じたのは,私たちの世代にとってはNさんは凄く偉い人で雲の上の人という感じだったのですが,研究室を立ち上げた当時学生だった先輩方にとっては,当然のことではあるのでしょうが,Nさんがより身近な存在だということです。研究室を立ち上げたときのNさんは今の私より若かったのですから,ある意味当然と言えば当然ですが,Nさんとの絡み方が新鮮でした。

ごちゃごちゃ書きましたが,喜寿のお祝いをできたことはめでたいです。次は米寿でしょうか。いや,傘寿というのもあるそうですが,それだとまたすぐやらないとならなくなってしまうので,次はやっぱり米寿ですかね。いつまでも元気で,また,アイスを食べる姿を見せて欲しいです(内輪ネタ)。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<つくばでのメディア懇談会 | HOME | 13TeVでの衝突>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |