FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

電話会議

昨日から淡々と研究活動中、と言いたいところなのですが…朝、メールをチェックすると処理しないとならない雑用メールがどっさり。こちらの午前中は日本の活動時間とオーバラップしているので、午前中は雑用処理に追われています。まあ、それ以外は落ち着いて研究できています。

今日の午後は日本にいる研究員に代わって短い発表をミーティングで行うのですが、CERNの人たちは今でも電話会議を使う人が多くて、今日のミーティングも電話会議です。発表で使うスライド(実際にはPDF fileなど)はagenda serverと呼ばれるサーバー上にアップロードして、ミーティング参加者は電話で繋ぐと同時に資料はそのサーバー上からダウンロードして見る、というスタイルです。かれこれ10年くらい前、私がまだ学生だった頃は同じようなスタイルで遠隔地同士のミーティングを行いましたが、日米ではもうこのスタイルのミーティングはなくなりました。CERNだけでなく、ヨーロッパでは電話会議をまだ使ってるところが多いのでしょうか。謎です。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CERN生活雑感 | HOME | 快適な旅>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |