ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

セミナー2つ

と言っても,私がするわけではありません。来週と再来週それぞれに,外部から人を呼んでセミナーをやってもらいます。他の研究室に比べて私たちの研究室は外から人を呼んでセミナーをしてもらい勉強をする,ということをあまりやっていないと感じていたので,今年度はなるべく人を呼ぼうと思っていたのですが,結局私の怠慢でこれまでに呼んだのはKEKのTくん1人だけ。

ということで,思いついたように,って思いついてテーマと人の調整はもうずっと前からしていたのですが,いきなりバンチして2人に来てもらうことになりました。

来週は,火曜の午後にXMASSの話を宇宙線研のMさんにしていただきます。

再来週は,月曜の午後に素論で昔私たちの大学にもいたHさんにSUSYの話をしていただきます。

もし,学内でこのブログを読んでいる奇特な方がいらっしゃいましたら,ぜひセミナーにご参加ください。どちらも15時よりH601です...エラくローカルな宣伝ですね。ははは。

ダークマターについては,まあ,今流行というのもありますし,研究室での論文紹介で異常に多くの学生がダークマターについてやるので,それなら1度専門家に話をしてもらうといいな,と前から思っていました。それがようやく実現するので楽しみです。

SUSYについては,研究会とかだと,現象論の専門家がどういうパラメータだと今の実験結果と矛盾ないかとか,実験結果との整合性を取るためのアイデア等の議論が多くなるのですが,研究室のメンバーにはSUSYを専門にしている人間がいないので,そこまで専門的ではないもっと素朴な疑問がたくさんあり,そういう素朴な質問に答えてくれる人と話をしたいという希望が,これまた前からありました。そういう意味で,何年か前の集中講義にH口くん(エイチクチと書いたのですが一瞬エロに見えますね。。あ,Hクチくんとエロとの間には何の関係もありません。)に来てもらいました。そのときと同じ発想で,知り合いのHさんに来てもらうことになり,これまた楽しみです。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<入試の試験問題の難易度 | HOME | 暴力以外は何でもありなのか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |