ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

明日からJ-PARC PAC

明日からのJ-PARC PACに出席するため,今日は夕方から東海村へ移動です。そして明日から3日間,PACのメンバーは缶詰状態になります。前回始めてこの催しを経験して,朝から晩まで本当に缶詰,かつ,各プロジェクトへのPACからのコメントを纏める作業があり,そのハードさに委員になることを安請け合いしたことを後悔しました。特に,素粒子関連はまだいいのですが,原子核関連は内容というか面白さを今ひとつ理解できないので,話に追いついていくだけでも一苦労です。

毎回公開セッションとPAC委員だけの閉じたセッションとがあり,私たちの研究室のボスであるY教授もKOTO実験の援護射撃のために明日の午後は東海までわざわざ行くと言ってました。また,委員だけの閉じたセッションでは,全てのプロジェクトについて同じ時間を割いて議論をするわけでは当然なくて(そんな時間はありませんから),その回ごとに議論すべき重要な項目が決められていてその項目について重点的に議論します。無知な私は,それらの議論になるべく振り落とされないよう,昨日と今日はその予習をしています。

学会発表やセミナーで話を聞くと,そのときはわかったつもりになったり,面白いと思っても,後でよく考えると全く何も身に付いていなくて驚くことが多いですが,というか,毎回そうなのでもはや驚くこともなくなってきていますが,そういう受け身の学習態度と違って自分で色々調べたり考えたりすると格段に学習効果が高いので,自分の勉強という意味ではこのPACのお役目は非常に良い勉強となっています。しかし,PACの役目はプロジェクトに対する公平な評価なので,勉強で終わらないようにしないとなりません。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新竜王 | HOME | Sくん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |