ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

Sくん

先週はテラスケール研究会その他の用務で一杯一杯だったために飲みに行く暇がありませんでしたが,研究室のポスドクだったSくんが,今日からKEKに助教として異動となりました。研究内容については色々悩んだようでしたが,ひとまずこの業界に残れるポストに就いたのは,第3者から見た感想としては正しい判断だったのではないかと思っています。

SくんはKOTOをやっているために,私がこのブログで記事に取り上げることはほとんどありませんでしたが,高エネルギー物理学業界を将来引っ張っていける,そういう人材として非常に期待しています。何を話してもちゃんと大人の会話ができる広い見識を持ちつつ,現場での解析を中心的に進めている,そういう優秀な人物でした。研究室としては寂しいことですが,KOTOにとっては状況は変わりませんし,本人に取ってはパーマネントのポストを手に入れたわけですから,非常に悦ばしいことです。

彼は今日からJ-Parcで頑張っているはず。そのJ-ParcへPACのために明日から行くので,そこでまた会うかもしれません。この業界は狭いので,同じ業界に残った場合嫌でも顔を合わせる機会が多く,研究室を去ったからといってセンチメンタルな感情を持つことはあまりありません。そういう意味では,修士で卒業して一般企業に就職した人の場合とはだいぶ感じが違います。

ぐだぐだと書きましたが,Sくんのさらなる活躍を期待する師走の初日でした。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明日からJ-PARC PAC | HOME | テラスケール研究会終了>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |