ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

10月28日分

[以下は10月28日に書きました。]

26日分エントリーでは「各分野のリーダー格の人が話をするので,普通の国際会議よりも有名人の話を聞く機会が多いという意味では貴重です。」と書いたのですが,そうではない場合も結構多いことがわかり,玉石混同というのがここ2日間セミナーに出た感想です。講演者はホストしている人たち,今回の場合だとIHEP,が中心になって選ぶのですが,そこに中国特有のバイアスが強く働いていいるようです。また,世話役となっているIHEPにかなり気を遣ったプログラムとなっていて,高エネルギー物理の世界の動向を俯瞰してバランスを取るというより,IHEPがやってる分野にかなりの比重を置いたプログラムで,私にとってはちとプログラム的に厳しいものとなっています。ハドロンスペクトロスコピー,QCD,flavor physicsの割合が極度に大きく,エネルギーフロンティアが少な過ぎです。

と,セミナーのこれまでの感想を書いていますが,セミナーよりも私にとって印象深いのは,中国のネットワーク事情です。噂には聞いていましたが,グレートウォールが存在するのですね。しかも不思議なのは,繋ぐネットワークによって行けるところが微妙に違います。たとえば,googleには基本行けないのですが,ネットワークによっては香港googleに飛ばされたり,あるいは,gmailに到達できるネットワークとそうでないネットワークが明らかに存在します。どうも,IHEPのネットワークにMACアドレス付きで登録したネットワークの方が行ける範囲が広くて,ゲスト用のパスワード認証だけで入れるネットワークの方が行けるところの制限が大きいようです。

また,最終的には到達できるサイトも,たぶん検閲してるのだと思うのですが,繋がるのに異常に時間がかかるサイトがあります。ネットワーク自身の速度は速いのに,特定のサイトに行く時は異常に時間がかかります。そうそう,大事なことを書いていませんでしたが,私のブログを載せているFC2には全然アクセスできません。タイムアウトになるのではなく,繋ごうと思ってクリックした瞬間にブラウザから接続不可能というメッセージを貰ってしまいます。

ということで,せっかく書いてもブログにアップロードできないので,今は下書きをテキストで保存しています。大阪に戻ったらまとめてアップロードするつもりです。

日常 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<中国雑感 | HOME | 中国訪問(10月26日分)>>

この記事のコメント

一旦日本のどこかのVPNを経由するとどこへでもいけます。
というのを帰ってから知っても仕方ないですね。

私の記憶ではGoogle Mapの座標が微妙にずれてました。GPSと合わない。今はどうなんだろう?

では、
2014-11-02 Sun 16:10 | URL | 中村@つくば [ 編集]
> 一旦日本のどこかのVPNを経由するとどこへでもいけます。

知っていましたが,普段使ってないのでパスワードを覚えてなくて,
かつ,パスワードメモ集をどこかでなくしてしまったため,
二重に大変でした。。
2014-11-03 Mon 08:38 | URL | ExtraDimension [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |