ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

中国訪問(10月26日分)

日曜から昨日まで中国に行ってましたが,かの有名なグレートウォールでこのブログにアクセスできなかったので,向こうで書いていたネタをぼちぼちアップロードしていきます。

[以下は10月26日に書きました。]

中国の高能物理研(Institute of High Energy Physics Chinese Academy)というところに来ています。我々の世界では通称IHEPと呼ばれていて,中国の高エネルギー物理の総本山です。ICFAセミナーと呼ばれる,国際会議では正式にはないかもしれませんが,会議に出席するためです。

ICFAというのはInternational Committee for Future Acceleratorsの略で,その名の通り,この業界のお偉いさんが高エネルギー物理の将来を考える,というものです。この委員会のチェアはだいたい,FNALとかKEKとかまあデカイ研究所の所長が大抵やっていて,私みたいな下っ端は当然委員ですらありませんが,ICFAセミナーというのは何年かに1回(3年に1回?)やっていて,今回で私は2回目の参加になります。

高エネルギー物理関連の幅広い分野からトークがあり,各分野のリーダー格の人が話をするので,普通の国際会議よりも有名人の話を聞ける機会が多いという意味では貴重です。ただ,今回は学生たちがCERNでビームテストをやっているので本当のところそっちへ行きたかったのですが,ビームテストをやるのは比較的直近になって決まったこともあり,予定を変更することができず,セミナーに参加しているというのが正直なところです。でも,来てしまったからには,色んな人の話を聞いて勉強するつもりでいます。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<10月28日分 | HOME | CsI磨き>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |