ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

総動員

昨日の晩,ようやく苦難の出張から戻りました。しかし,家に辿り着いた直後に自分の発表のあるミーティングがあり家からテレビ会議。一旦よくなりかけてた腹具合が昨日はまた悪くて,自分の発表を他の人に代わってもらおうと思ってメールしたのですが,どうやらそのメールは読んでもらえなかったようで,結局学会でのシンポジウム講演に続き,腹を抑えながら発表しました。

それもこれも,テレスコープのビームテストのためなのですが,その準備は相変わらずイマイチです。この前書いたように,ATLAS大阪グループのかなりの人的資源を投入しているのですが,思うように捗りません。特に,ファームウェア部分のデバッグがなかなか進まないので,CERNにいるIくんに急遽来越してもらい,かつ,我々の周りにいる中で最もエキスパートと思われるTK大のHくんに数日間大阪に来てもらうことにしました。ホントにもう考えうる最大の人的資源の投資です。これでなんとかビームテストできる程度までにファームウェアを調整できるとよいのですが。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<胃腸炎 | HOME | 腹痛と学会トーク>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |