ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

腹痛と学会トーク

今回は学会でひどい目に遭っています。って,学会とは直接関係ないのですが,腹をこわして大変なことになっています。一昨日というか,正確には昨日の未明から,ひどい腹痛に教われて3時くらいから全然寝ることができず,しかも,1時間起きくらいにずーっとトイレに行き続けています。あまりにひどかったので,食あたりかと最初は思ったのですが,一緒に晩飯を食べに行った人々は全然平気ですし,昨日の午後くらいになるとひどい悪寒と頭痛にも襲われ,風邪の症状バリバリになりました。

昨日の夜は,相変わらず2時間に1回程度はトイレに行かなければなりませんでしが,痛みがだいぶ収まったのでそれなりに寝ることができました。そのおかげで,体全体が昨日よりはしっかりしてるような感じがします。とはいえ,腹具合はまだ予断を許しません。近くにトイレがない場所にいるのはさけたいところです。まだそんな状態なので,今日の学会が終わったら家に帰って休みたいところなのですが,明日から2日間は長崎でATLAS日本グループの会合があります。今日の午後のセッション終了後長崎へ移動しなければなりません。。。

そして今回運が悪かったのは,体調最悪の昨日,シンポジウムでのトークがあったことです。それがなければ,間違いなくホテルで寝込んでいたところなのですが,自分のトークに穴をあけるわけにもいかず,フラフラの状態でトークに臨みました。優しいNさんに貰った胃腸薬とお腹の急降下を抑える薬を頼りに,なんとかトークをこなすことができました。しかし,痛み等のために冷や汗を流しつつのトークだったので,何を喋ったか自分でも覚えていないような始末です。トーク直前にテンションを上げようと自分を鼓舞したのですが,腹に力が入らず,テンションもイマイチでしたし,何事も体調管理は重要ですね。ということを身をもって学びました。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<総動員 | HOME | 学会練習パート2とか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |