FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

今日は久々にのんびりとしています。授業やゼミがなく、ミーティングや人との打ち合わせもなく、心おきなく研究に打ち込め…るはずなのですが、いくらのんびりとした1日でも期限の迫っている雑用的な仕事は際限なくあるもので…。とある原稿に、とある申請書、と幾つか作文をこなさないとなりません。プラス大学関係の雑用などなど。ちょっと前のエントリーでも触れましたが、1月中旬くらいまでは雑用に追われそうです。

ところで、今日は雪が降りました。昨日からだいぶ寒くて、今朝も相当寒いと思っていたらオフィスの窓にカチカチという音。何かと思ったら、雪というか雹みたいな固形物が降っていました。ウェブで天気予報を見ると、最高気温が6℃の予想。大阪としては超一級の寒さです。

そういえば、大阪出身ではない私にとって大阪の暑さというのは驚きでしたが、大阪(というか関西)の冬の気候にもわずかに違和感(?)があります。というのも、埼玉県出身の私のイメージする冬というのは、毎日毎日快晴で風が強い、というものでした。冬型の気圧配置が強まって寒くなればなるほどいい天気なんですね。ところが関東地方と違って日本海から吹き付ける湿った風を遮るのに十分な高さの山がない関西地方では、季節風が強まると日本海側でなくても雲ができてしまいます。その結果、雨が軽く降ったり、今日のように雪になったりします。「寒い=快晴」というのが自分にとってのイメージだったもので、寒くて雪というのは、ちょっと違和感を覚えるわけです。

来週からは嫁さんの実家のある北海道へ行くのですが、うーん、寒そうです。連日最高気温が氷点下みたいです。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ゲージ対称性 | HOME | 酒の値段>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |