ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

委員会など

先週末は,委員会に出席するためにまたKEKに行ってました。素核研の将来計画検討委員会というもので,毎月1回程度(?)の割合で委員会が開かれています。委員会に課せられた役目は,ILC,J-PARCハドロンホールの拡張,加速器ニュートリノ実験,これら3つを推進するためには,素核研がどのように関わっていけばよいか提言を出しなさい,というものです。

前回までは,関係者に発表してもらうなどして各プロジェクトの内容を理解するというphaseでしたが,今回からはいよいよ提言の骨子作りに入りました。と言っても,3つ全てではなく,今回始めたのはILC部分です。いつもは昼過ぎくらいに始まるのですが,今回は,せっかく遠くから出張する人もいるのだからもっと時間をかけようということで,日曜の朝から委員会を始めました。そのため私は土曜日に前泊したというわけです。

そんな委員会とは全く関係なく,大学院の入試も先週ありました。筆記試験が水曜で,面接が木曜と金曜にかけて行われました。結果はまだ公表されていないので,詳細をここで触れるわけにはいきませんが,まあ,とにかく,受験した学生のみなさんはお疲れさまでした。しかし,面接って相当緊張するんでしょうね。何人もの不機嫌そうな(?)教員に囲まれたら,私でも話しにくいと感じますから,学生さんだったらおもいっきり緊張して何を喋ってるのかわからなくなっても不思議ではありません。とはいえ,面接は筆記試験以上に個人の実力を測りやすいという面もあるので,これをやめるわけにはいきません。

そして今週。先月から続く書類書きに追われる一方で,昨日は久しぶりにATLASの研究関連の発表をしました。私たちがやっているシリコン検出器試験用検出器のビームテストの提案に関する発表で,この手の発表に対しては普通ネガティブな意見が多いのですが,昨日貰ったコメントはどれも非常にまっとうなもので,ある意味ホッとしました。でもまだ,どうなるかはわかりません。そもそも,こちらがビームタイムに間に合うかどうかわからない状況で,関連研究をしているYくんが非常に頑張って準備を進めているのですが,他にも色々と準備しなければならないことがあります。なんとか間に合わせたいところなのですが。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<学会2週間後 | HOME | サマーチャレンジとか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |