ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

委員会など

昨日,今日の2日間KEK出張でした。

昨日は素核研の将来計画検討委員会で,日帰りしようと思えば余裕で可能なのですが,私のように東京近辺に住んでいない委員にとっては,委員会だけのためにKEK出張するのは何かと不効率です。そこで,今日はKEKでやるべき別の雑務をくっつけました。

委員会では前回に引き続き,原子核関連の研究紹介的なことがありました。そこでまた議論になったのが,原子核の人の発表内容が素粒子関連者には理解できず,何をやりたいのかわからないという前回のデジャブーでした。J-PARCのPACのときも全然わからず,前回のこの委員会でもあんまりわからず,だったのですが,流石に何度も同じような議論が繰り返されて,また,原子核の人と一対一で話す機会もだいぶできてきたおかげで,以前よりは,原子核の人が何をしようとしているのかだいぶわかってきました。

ちなみに次回の委員会ではいよいよこの委員会に与えられた課題である提言の骨子作りに入ります。と言っても,与えられた3つのお題(ILC,加速器ニュートリノ,ハドロンホール拡張計画)の中の一つのILC関連だけをまずやるのですが,今までのように午後イチで始めたのではその日のうちに帰れない人が出てくるので,前泊して朝から議論ということになりました。予想はしていましたが,なかなかにヘビーな委員会となってきました。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<H→bb現状など | HOME | 4年生実験近況>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |