FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

停電

昨日は、大学が予定されていた停電でした。計算機資源としてはCERNももちろんありますが、メールサーバーは基本的に大学にあるのを使っているので、メールを気にする必要のない(少なくとも昼間は)静かな休日でした。最近のエントリーで書いているように、雑用に埋もれて過ごす日々はメールの読み書きが仕事の中心になっているので、メールの来ない昨日は本当に心落ち着けて休養を取れました。

ということを書いてて思ったのですが、電車の中はもちろん、歩いているときでもとり憑かれたように携帯のメールを読み書きしている人いますよね。彼らに心休まるときはあるのでしょうか?私のように携帯を持っていないと、メールを読むというのは完全に能動的な行為です。携帯でもメールチェック自体はもちろん能動的ですが、着信の知らせがあるという点では受動的な面もありますよね。いつメール来るのか待ち受けてる、みたいな。実際、電車に乗っていても、物凄い勢いでメールの着信に反応する人います。そういう人たちを見ると、いつ携帯のことを忘れてリラックスしてるんだろう、って不思議になります。

まあ、停電にならないと、常にメールチェックしなくちゃ、って思う自分自身も相当病気だとは思いますが。ははは。


日常 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<酒の値段 | HOME | 年末発表会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

レンタルサーバを借りる場合には、色々とポイントがあります。例えば、動的な言語を使うか、使わないか。言語によっては使える環境が整っていない場合があるのはもちろんですが、バージョンが違ったり、設定がいじれなかったりして面倒な場合がありますよね。色々考えると... …
| HOME |