ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

授業参観

この前の日曜は,子供の授業参観に行ってきました。子供の学校行事等になかなか参加できないのですが,今回はなんとか私の休みと重なったため,妻と交代で授業の様子を覗いてきました。私が見に行ったときは算数の授業でしたが,私は子供の様子よりも,緊張している先生の様子の方が気になりました。大学を卒業したばかりと思われる若い先生で,保護者を前に緊張してるのがありありと伝わってきます。後で子供に聞いても,先生緊張してたと言ってましたし...まあ,緊張しますよね。

冷静に考えると,いや冷静になって考えなくても,自分が指導している学生と同じかむしろ若いくらいですから緊張するのは無理ないですし,保護者が見てなくても授業をやるたびに自分も緊張してますから,その先生の緊張感がなんとなくこっちにも伝わってきて,私まで緊張してしまいそうでした。まあ,それは大袈裟ですが,20歳そこそこの人にとっては授業参観というのは大きな負荷なんでしょうね。その授業中の説明も,私的には「おい,ちょっと待ってよ,それは違うだろう」というツッコミを入れたいところがあったのですが,なんとか,その一言を飲み込むことができました。

そんな先生と同年代の学生たちを集めて,いよいよ明日からびわ湖畔での春の学校です。私はここ数週間完全にテンパッていてやるべき仕事の処理が全く追いついていません。業者さんとかとの打ち合わせでメモを取ったのに,後になってそのメモを見ると何を書いたのかわからないというような事態が続出しています。春の学校の準備もやってはいるのですが,そんなテンパッた状況なので色々後手に回り続けていて,明日以降大丈夫なんだろうかと不安一杯です。マイナーなトラブルは気にしないとして,何か致命的な抜けがないかだけが心配です。

まあ心配だけしても仕方ありませんから,明日からの3日間,プラスその後も1日追加で出張があります,に備えて今日はちょっと早く帰って鋭気を養えればと思っているところです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<春の学校2014終了 | HOME | KEK次期機構長候補>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |