ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

新年度

予定表を振り返ると,本当に毎年同じリズムなので驚きますが,3月中旬から5月いっぱいは毎年非常にタイトなスケジュールになっています。3月中旬から後半にかけて忙しくなりがちなのは,学会があることと,授業がないことから出張をそこに入れることが多いからのようです。

4月忙しいのは,社会人の多くがそうであるように,新年度が始まることによります。私の場合,各種委員会が開催されたり,それに関連する担当業務の引き継ぎ,また,新しく担当になる授業の準備や,前年度に獲得していた競争的予算の報告書,新年度の予算申請書等々の書類書き,などなどこういうものが4月に重なってくるので,4月忙しいのは毎年避けられそうにありません。しかも今年は1週間ほど海外出張して雑務をほとんどこなせてない時期があったのと,イレギュラーな講義が幾つかあるため,例年よりも厳しめのスケジュールになりました。

5月忙しいのははっきりした理由がわからないのですが,なぜか毎年大量の出張が5月にあります。今年もこれまたなぜか多くの出張が5月に予定されています。

と,忙しい忙しいと書いていますが,新年度に入り授業が始まるとなんとなく自分の中で少しテンションが上がります。講演や授業のときは人前で話をするので,意識してテンションを上げるようにしているのですが(励起状態に持ってくわけですね),そういうテンションの上がり方ではなく,基底状態のエネルギーが新学期になると上がっているような感覚があります。なにはともあれ,ようやく新学期のペースに乗ってきた感のある今日この頃です。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<授業と講習 | HOME | 自主ゼミ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |