ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

新学期,新メンバー

フライブルグでのミーティングを終え,日本に帰る途中です。行き同様帰りもフランクフルト経由。ということで,これまた行き同様にICEでフランクフルト空港へ来ました。空港駅に直接ICEのような長距離列車が発着するのは非常に便利ですね。日本だと成田に新幹線が発着するのを想像してもらうと,いかに便利かがわかってもらえるでしょうか。今回さらに一つ便利,というかラッキーと思ったのは,JALでドイツに着く便を買うと,ドイツ国内の列車旅行タダ券がついてくることです。ICEまでそれで乗れるのだろうかと,行きのときは少々不安でしたが,結局何の問題もなくICEまで乗れました。自分で金を払うとそれなりの値段になりますから,ちょっと嬉しいサービスです。

と,前置き(?)が長くなりましたが,フライブルグでミーティングに出てる間に大学では新学期が始まっています。授業初日が木曜,私の講義は水曜ということで,来週から私の講義は始まります。そうです,ギリギリのタイミングで休講を出すことなく今回はフライブルグへ来ることができました。

そしてもう一つ,ATLAS大阪グループで重要なのはM1のやる実験が決まったことです。今年は新M1は4人で,そのうちの3人,Sくん,Yさん,Yくんの3人がATLASを,MくんがKaon実験をやることになりました。って,オリエンテーションのときに希望を聞き,結局,その希望のままだったのですが,皆が希望通りの実験をやれることになりよかったです。そんなわけで,新しいメンバー3人がATLAS大阪グループに加わりました。

さらに,もう一人,この4月からYくんという人がポスドクとして私たちのグループに加わっています。ハードウェアも物理解析も得意。かつ,あのKさんに非常に厳しいツッコミを入れることができるという才能をもった,3拍子揃った優秀な若手研究者で,これから大阪グループを大いに盛り上げてくれること間違いありません。

HくんとOくんがいなくなり,ミーティングなどは少し寂しい感じがしていましたが,この4人が加わったことでATLAS大阪2014がようやく始動という感じがしてきました。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<不正色々 | HOME | フライブルグ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |