ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

新年

年が明けました。更新の頻度が落ちつつある今日この頃ですが,今年もよろしくお願いします。

去年は盆休みが終わった頃くらいから猛烈に忙しくなり,年末まで休んだという実感のある日がないまま4ヶ月くらいを過ごしました。その上,プライベートでも一生に一度あるかないかという大イベントがあり,2013年は本当に休むことなく走り続けた感じがします。

一方で,2012年からの引き続きですが,ヒッグスフィーバーという10年か20年に一度のお祭りがあり,それに関連して色んな講演会で話をしたり記事を書く機会に恵まれました。それだけでなく,自分が直接指導をする学生が初めてD論を仕上げ,見事高エネルギー物理学奨励賞というものを射止めました。研究の上では,成果が花開いた1年と言ってもよいのでしょう。

2014年はそういうお祭りも終わりますので,公私ともに少し腰を落ち着けてゆっくりと歩む1年にしたいものだと考えているのですが,さてどうなることか。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バナナで釘が打てる寒さ | HOME | 年末発表会など>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |