ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

部屋からの眺め

アップグレードに関するCollaboration meetingが昨日終わり,今日は移動日です。午後にジュネーブを発つので朝ゆっくりできます。そのゆっくりついでに,天気が良くて気持ちよかったので部屋からの眺めを写真に撮ってみました。とは言っても,デジカメを持ってるわけではなくPhotoBoothで撮ったものなので,物凄いピンぼけというか低解像度というか,とにかくあんまりどんな眺めなのかわかりませんね。。

View from Hostel room

今回は日本流の数え方をすると宿舎の5階最上階だったので,眺めがとてもよかったです。週の前半は毎日雨だったのですが,昨日と今日は気持ち良い朝でした。正面に見えるの山がジュラ山脈です。恐竜の骨が見つかったところですね。写真だとよくわかりませんが,山頂付近はすでに白くなっています。

左側に大きなクレーンが写っていますが,その辺りが新しいLINACです。ちょっと前までは,近くに行くとLINACを作ってるらしいところが見えましたが,今は建物ができていて何を作っているのかは見えません。

一番手前に写っている3階だての建物も宿舎です。CERNの宿舎は敷地内に3つ建物があり,今回私が泊まったところともう一つは5階だてのしっかりした(?)建物で,写真に写っている3階だてのが一番新しい建物です。いつも宿舎は混んでいて,部屋を取るのがなかなか難しく,場合によっては外の普通のホテルを自分で見つけなければなりません。今回はわりと早めに出張を決めていたので全日とも敷地内の宿舎に泊まれてよかったのですが,外のホテルだとやはり移動が面倒です。

CERNでは研究者はこんなところに泊まっています。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<これぞ天才? | HOME | IBL見学>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |