ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

無事戻っては来たものの...

土曜にツールーズで一泊した後,シャルルドゴール経由で無事月曜には関空に着きました。今度は荷物も順調に届いたのですが,体調が今度は最悪です。土曜の夕方から腹の具合が尋常ではなく,汚い話で申し訳ないのですが,1時間から2時間に一回はトイレに行かないとならない状態がしばらく続きました。飛行機に乗らないとならないので,少しでもトイレに行かずに済むように,土曜から日本に戻ってくるまではほとんど飲み食いせずに帰って来ました。今日になってもまだそれなりの頻度でトイレに行かないとなりません。金曜,土曜とまた出張が続くのですが,いや,心配です。

にしても,なんで腹具合が悪くなったのかわかりません。モロッコではやばそうな食べ物は食べませんでしたし,周りでも腹具合がおかしくなってる人いませんでしたし,症状も何かにあたったというような感じではありません。吐き気も痛みもないのです。唯一考えられるのは,モロッコのペースにストレスが溜まって,それが腸にきたとしか思えません。実際ツールーズのホテルに到着して,ホッとしたら,お腹がグルグル...という感じでした。

恐るべし,モロッコです。時間が経ってもまだダメージを与え続けます。真面目な話,のんびりとバカンスで行くならそんなに悪いところじゃないと思うのです。貴重な異文化体験ができて,それを楽しめるような旅なら悪くないと思うのです。でも今回はミーティングに出席,その合間にシリコン検出器開発グループの重鎮と重い話を何度かしたりと,かなりヘビーな日程でした。こういう仕事で行くところではないとつくづく思いました。

いや,しばらく時間が経って振り返ってみると,いい経験をしたってことになるんでしょうけど。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ミグダルとポリヤコフ | HOME | CERNにもノーベル賞を??>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |