ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

圧力の単位

なぜあんなにもたくさんあるのでしょうか。

4年生の卒業研究でポジトロニウム関連をやると前に書きましたが,まずやるのはおそらく寿命測定。ということで,真空中でポジトロニウムを生成したいので,いえ,正確には気圧を変えて寿命を測定し,気圧への依存性を真空まで外挿することになるのだと思いますが,まあとにかく,大気中だけでなく,気圧を変えた状態で寿命を測定したいという願望があります。

そこで,真空タンクやら何やらをどうやって作るか調べたり,考えたりしているのですが,圧力の単位の多さには辟易します。以前から,あまりにもたくさんあるので触れたくないと思って敬遠していたため,恥ずかしながら違う単位系同士の換算が本当にできません。いちいちググり,メモを取るのですが,その換算テーブルが頭に入らず,同じことを何度も繰り返しています。。

ホントなんでこんなに多いんでしょうね。色々な分野で多く使われているからなんでしょうか。でも,色々な分野で使われている単位は他にもありそうな気もします。謎です。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<LHCの近況とか | HOME | アカウント更新のときに>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |