ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

大型小学生

長男と2人でファミレス風レストランに行ってきました。

彼にはドリンクバーを付けたのですが,小学3年生以下の子供はドリンクバー無料ということがわかり息子ともども小喜び(長男は3年生)。が,しかし,伝票を見るとドリンクバーの値段が加算されています。軽い間違いなので軽く指摘して修正してもらったのですが,こういうのって何となくバツが悪くありませんか。なんというか,うちの子供が小学4年生以上なのに3年以下だという嘘の主張をしてる(とは誰も思わないかもしれませんが)みたいで。

確かに長男は背が大きくて,クラスでも2番目(?)くらいの大きさなんですね。彼を初めて見た人は6年生くらいに思うことも少なくないようです。なので,店員さんが彼のことを3年生以下だと思わなかったのも致し方ないことなのですが,だからこそ余計になんとかならんのかと思ってしまいます。ドリンクバーを頼んだ時点で店員さんが年齢を聞くということをマニュアルに加えてくれると大いに助かる気がします。

しかし,これから,同様のことを経験しそうです。電車の切符なんかも小学生と中学生の間という微妙なところに閾値がありますし。ズルしてるわけじゃないのに,心の負担を負わされるのってちとやりきれません。って,私みたいにすぐに反論できる人間にとってはホントは大した問題じゃないですけど,クレームを付けることを躊躇する人も世の中には大勢いますよね。そういう人にとっては鬱陶しいことなんでしょうね。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今週はCERN | HOME | 健康診断に放射線講習>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |