FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

LHC近況

去年の9月の故障以来停止中のLHCですが、新たな予定が発表されました。結論を先に書くと、来年7月の実験再開を目指しています。

故障の修理だけだと3月いっぱいで終わるのですが、故障した箇所の原因調査の結果、同様の問題が発生する可能性のある場所が他にも2カ所あることがわかり、故障の原因を取り除くための処置もなされます。故障した箇所を含めた合計3カ所での作業が終わるのが5月半ば。さらに故障箇所の最終チェックと超伝導磁石を冷却するのに1ヶ月ほどかかり、予定としては6月末から7月に加速器の運転を再開することになりそうです。そこから去年の9月のようにビームをLHCに入射・周回させ、そして2つのビームの衝突を何とか7月中に実現させたい、というのが目標として発表されました。

オフィシャルな発表ではなかったのでいいかげんな噂の流布にならないようこのブログでは書きませんでしたが、一時期、来年中のLHC再開は無理ではないかという噂も流れていました。故障原因の対策のためにもっと時間をかける、というのがその理由だったみたいですが、来年7月再開で落ち着いてよかったです。

とはいえ、予定がそう決まっただけで、安心するのはまだまだ早いですね。加速器の修理及び故障対策が予定通り進むことを祈っています。

[2009年7月23日追記]
LHCの最新スケジュールについてはこのエントリーこのエントリーをご覧下さい。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大移動 | HOME | 陸の孤島>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |