ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

D論予備審査

私たちATLAS大阪グループで初めての博士を目指すHくんのD論予備審査が今日ありました。発表の仕方や質問に対する受け答えなど細かい部分ではコメントがありましたが,解析内容については全く問題ないという認識が得られ,めでたく本審査である公聴会を開催できることになりました。いやー,めでたいです。

学会や研究会と違い,指導教員である私は助け舟も出せなければ補足のコメントも出せませんので,ただ黙って話を聞くばかり。自分で発表し,質疑応答するほうが精神的に何倍も楽です。と思うのは私が指導教員だからで,本人の立場だとしたらそれはそれで大変だったんでしょうね。お疲れさまでした。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<講演のDVD | HOME | 今学期も>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |