ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

去る人来る人

私たちの大学は今日から新学期が始まりました。研究室でもニューカマーに対するガイダンスを先週金曜に行い,新大学院生たちは一足早く研究生活を開始しています。

今年度の新M1は2人。1人がKOTO実験,もう1人がATLAS実験をやるとすんなり決まり(って,いつ決まったのかを私が気付く間もないくらいいつの間にか決まっていました),それぞれのグループのミーティングに昨日から参加しています。私たち大阪ATLASグループでは,修論を書いた学生が2人でそのうち1人が就職,もう1人が博士課程へ進学。一方,新人が1人ということで,人数的には変化ありません。が,メンバーが入れ替わると最初は違和感があります。

でも,新人を迎える昨日のミーティングのその前のミーティングでは,就職した1人がいなくなったので喪失感だけを感じましたが,今度の違和感は新しいメンバーがいるという違和感なので嬉しい違和感です。

いずれにせよ,この時期は,人の異動があり若干センチメンタルです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<賢い人は賢い | HOME | AMS-02の最初の結果>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |