ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

卒業研究発表会

素粒子原子核実験グループの4年生卒業研究発表会がありました。

私たちの研究室の4年生もそつなく発表をこなし,問題なく卒業案件クリアとなりました。多くの人に使われたハードウェアではなかったので,デバッグも自分たち自身で行わなければならず,シリコン検出器からの信号読み出しはなかなかに大変な仕事だったと思います。私の不手際もあり,信号読み出し部分に予定よりも少しだけ時間がかかってしまった分,最後の解析とデータ収集にさける時間が少なくなってしまったのは少し残念ですが,与えられた検出器,すでにある検出器,PMTのように何の苦労もなく検出器として使えるデバイス,等々を使ったのではなく,検出器そのものを動かす経験と苦労ができたのは,それなりに貴重な体験になったのではないかと思います。

4年生のみなさん,お疲れさまでした。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国費留学生奨学金 | HOME | LHCシャットダウンへ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |