ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

春の学校の宣伝

一昨年,そして昨年の5月に「高エネルギー物理 春の学校」と称してゲリラ的に若手研究者を対象としたスクールを開催しました。学生の講演とスタッフによる講義,あるいは講演からなる催しで,過去2回は自画自賛かもしれませんが非常に盛り上がりました。学会その他のかしこまった(?)研究会よりも遥かに活発な議論ができて有意義というか,若手の元気さが見えて主催者の人間としては非常に楽しい企画でした。

そういうわけで,今年も開催することにしました。って,開催することは前から決めていて,主催者数人で,各研究グループの様子を探りながら日時と場所を調整していました。で,場所は過去2年に引き続き琵琶湖畔。過去と同じ施設ではありませんが,今回は去年の開催場所と非常に近いところとなりました。肝心の日時は,5月30日から6月1日にかけての2泊3日。このエントリーを読んでる関係者の方は宣伝をぜひお願いします。学生の人はぜひ参加を申し込みください。指導教員に旅費をお願いしてダメだった場合は,旅費補助もあります。指導教員の方はぜひご協力をお願いします。

なぜこんなことを今書いているかというと,プログラムを今相談しているからです。大まかな内容は決まり,今は講師役と名前が挙がった人に参加要請をしているところです。過去2回が盛り上がったのは,参加してくれた講師役のスタッフの話が上手かったせいだということもあり,プログラム内容と講師役の候補者選びは結構真面目にやりました。テレビ会議で世話人全員で集まって議論しました。出演交渉がまとまったところでオフィシャルな(?)宣伝を流しますが,今年も講師の顔ぶれには期待してもらっていいかと思います。

宣伝をよろしくお願いします。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スランプ | HOME | 修論発表練習>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |