ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

ウィルスとか

世間では風邪あるいはインフルエンザが流行っているのでしょうか。私たちの研究室の秘書さんも体調が悪いということでここ2日間休んでいます。早い回復を祈っています。

ウィルス繋がりですが,高エネルギー物理学関連の人が入っているメーリングリストに,数日前,ってもう一週間くらい前でしょうか,ウィルスメールがばらまかれました。本文にはURLが一行書いてあるだけで,そのサイトへ行くとウィルスに感染するというスタイルだったらしいのですが,そのメールを見た瞬間,「おっ,ウィルスメール」と私の場合気付くことができました。そもそも直接面識のない人から見知らぬURLが送られてきてるだけで無茶苦茶怪しいですし,もっとわかりやすかったのは,送り先がhから始まる宛先ばかりだったんですね。実際にはh以外もあったかもしれませんが,少なくともアカウントを乗っ取られてメール送信先となった人のメーラーのアドレスブックでhから始まる人にのみ送られていました(そのメーリングリストの名前はhから始まっています)。アドレスブックに載ってるリストのaから順に全ての人に送られているんだろうな,と推測しやすかったわけです。

ちなみに,私の場合メールで送りつけられてくる添付ファイルもURLも,特定の人から送られてくることがわかっている場合は滅多なことでは空けないようにしています。コンピュータについて詳しくないので,君子危うきに近寄らず,でなるべく見知らぬサイトには行かず,添付ファイルを使わず,ということを心がけています。でも,最近は添付ファイルについてはあまりに日常的に送りつけられてくるので,私も送りますが,そっちに関しては用心が必要です。どう用心すればいいのか今ひとつわかりませんが。。

ウィルスといえば,さらに前になりますが,三菱東京UFJ銀行を装ったフィッシングメールがばらまかれていたときに,私もなんどか同じ内容のメールを受け取りました。パスワードを盗もうとしているのがバレバレなのですが,こちらも被害に遭った人いるんでしょうかね。

実世界のウィルスとも,コンピュータのウィルスともかかわりたくないものです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<研究の進展 | HOME | アンケートにムキになって答える>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |