ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

オタク心をくすぐられまくる

今日は光センサーのワークショップ1日目。色々な話があって非常に面白いワークショップですが,素人の私にとっては,浜松ホトニクスの人の話がレビュー的な内容で非常にわかりやすく,凄く勉強になりました。それだけでも参加できた甲斐がありました。

が,しかしっ。今日はそれ以上にインプレッシブなことがありました。

将棋観戦オタクを自称する私にとっては,今晩はクリスマスプレゼントをもらったような気分です。というのは,若手として将来を嘱望されている四段の棋士の方のお父さんと話をすることができたのです。

って,何を言ってるかわかりませんよね。その四段の方は物凄く若くしてプロ棋士になった人で,確か2年くらい前に史上数人目(5人目くらい?)の若さでプロデビューを果たしました。それくらいの若さでプロデビューを果たした過去の人というのはタイトル保持者まで登り詰めた人ばかりで,将棋の世界では次世代の第一人者の切符を手に入れたような,それくらい期待されている人なのです。

で,その人のお父さんが今日のワークショップに参加していたのです。懇親会から2次会へ流れている途中,そのお父さんと一緒のグループだったのですが,私は当然そんな事実は知りませんでした。しかし,私が将棋好きだということを知っているNさんがその事実を教えてくれて,私のミーハー心はもうパンクしそうでした。

いやー,もう,これからはその人のことをおもいっきり応援します。まずは,頭ハネをくらわずC1へ昇級できることを祈っています。

[2015年12月14日修正]
趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<濃密な一日 | HOME | 恒例の発表会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |