ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

4年生研究進捗状況

今日は充実感漂う一日となりました。午前中は,修士課程の学生とゼミ。午後はシリコン検出器関連の週例ミーティングにテレビ会議で参加。Hくんがやっている研究内容について濃い議論ができてそれなりの収穫がありました。その後,特別研究員のJと珍しく研究に関する議論。大学にいるはずなのになかなか会って話をする機会がないのですが,今日はそれなりに話ができました。

そして,今日のメインイベントは,4年生の卒業研究です。

2、3日前に書いたように,今年の研究テーマでは,シリコン検出器を動かすのがなかなか大変で,ハードウェアが揃った上に,信号読み出しに必要なソフトウェアとファームウェアの基本形は先輩の遺産を使えばよいのですが,それでも4年生にとっては前に進むのが大変で,ここしばらくは足踏みをしていました。ちと専門的になりますが,センサーからの信号読み出し用のASICのconfigurationができずにいました。

周りの先輩たちも色々アドバイスはしてくれますが,それでも少しキツいかと思い,昨日,今日と空いている時間に私自身でASICのspec sheetを読み,かつ,過去に自力でスクラッチから読み出しシステムを作り上げたOくんに幾つか質問をして,読み出しASICの勉強をしました。で,今さっきまで4年生と一緒にあれやこれやと試したところ,ちゃんとconfigできました。いやー,めでたい。これで,全てのシステムがほぼ動いていることを確認できて,かつ,4年生が使うハードウェアに特有の設定もできていることがわかったので,あとは本当に4年生達自身が地道にソフトゥエア整備してくれればよい段階に入りました。

ここが一つの山場だと思っていたので,それをクリアできたのは本当にめでたいです。というわけで,今日は充実感漂う一日となったのでした。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<色々な仕事 | HOME | 光検出器のワークショップ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |