ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

後期最初の授業とか

今日と明日は授業があるため,大学に戻って来ています。その他にも大学でやりたい所用がありますので,スクールに戻るのは来週半ばになります。

というわけで,今日は2学期最初の授業。理学部1年生相手の実験の授業なのですが,1回目ということで,私以外の担当教員一人とTAとで授業前に打ち合わせを行いました。具体的な記述は避けますが,そこでかなりイラッとしたことがあったため,授業が始まっても私の心が落ち着かず,通常よりも若干厳しめの授業展開となりました。怒り心頭で教えるべきポイントを教え忘れたというようなことはなかったので,まあ,いいと言えばいいのですが,いつも言ってるように授業のときは心の平穏を保った状態で授業に臨みたいものです。

授業で思い出しましたが,11月18日に東大の小柴ホールで一般...ではなく高校生・大学生対象の講演会をやります。去年の12月頃に佐賀でやったのと同じシリーズで,平成基礎科学財団主催の講演会です。東京方面で興味のある生徒・学生のみなさんはぜひ話を聞きに来てください。あるいは,ぜひお薦めください。しかし,凄いなぁと思ったのは,埼玉県に住む私の姪の高校にもその案内が配られていたということです。やはり人を集めるには熱心な広報活動,もっと言うと熱意だけではなく予算が必要なんだなぁ,と改めて感じました。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<粒子検出の原理 | HOME | 福岡にて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |