ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

今月の一般向け講演会

ヒッグスらしき新粒子発見を受けて,先月末に名古屋,そして大阪で一般向け巡回講演会の第1回と第2回をやりました。大学院入試や学会があったので少し間が空きましたが,第3回と第4回が近づいています。今週の土曜日22日が神戸,そして来週の土曜が福岡となります。以下にそれぞれのウェブサイトのURLを書いておきます。

http://www.research.kobe-u.ac.jp/fsci-epp/Higgs2012/
http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/index.php?OutreachHiggs2012

お近くのかたはぜひ足をお運びください。これら2回の講演会は講師を4人にして,話す内容を今までの担当者と変えます。今までに話を聞いたことのある方でも,また別の印象を受けることができるかもしれません。それから,神戸では新しい試みとして,講演のあとにパネルディスカッションをやることになりました。7月の大阪でニコ生中継のときの反省から,いきなりのパネルディスカッションでは話を理解しづらいのでまずは講演をして,その後,講演内容にある程度沿った形でパネルディスカッションをやってみることにしました。時間さえあれば理想的な形式だとは思うのですが,聴衆の方が疲れきらない時間内に収めることができるのかがポイントになりそうです。

これらの講演会とは別に,11月にも私は一般向け,というより高校生と大学生限定の講演会を行います。去年佐賀でやった平成基礎科学財団主催のやつです。今回はDVDを作るとかでコピーライトを非常に心配していて,スライドにある図全ての使用許諾を取るとかで,9月初旬を締め切りとして講演で使うスライドおよび全ての図の出典リストの提出を求められていました。しかし,まあ,ずぼらな研究者の生態を知ってる方なら予想つくかと思いますが,講演の2ヶ月も前に発表内容が準備できてるわけありません。というか,そういう依頼があったことを私はおもいっきり忘れていました。

その催促をされたのが先週の学会初日。その後もずっと出張続きでしたから当然対応することができず,今日の午後からようやくスライドを作り始めました。前回とほぼ同じ物を使おうと思っていましたが,出典不明の図表が結構あって,自分で図を描くなど,予想以上に大掛かりな作業が必要となっています。先方の担当者の方には本当に申し訳ないことなのですが,どうにもこうにも手が回りません。この2、3日中に,せめて図の出典リストだけは固定させるべく頑張っているところです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ピクセルの読み出し速度 | HOME | シリコングループ会合>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |