ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

昨日はKEK

昨日はKEK出張でした。MPPCという光検出素子からの信号を読み出すための基板開発に関する打ち合わせのためで,修士課程1年のIくんと一緒に行ってきました。Iくんと一緒に行ったのは,彼がこの基板開発の実働部隊として研究に参加するからです。基板に関する議論だけでなく,彼の今後の予定やら,どこでどのように作業をするのか等々,色々な議論ができて有意義な出張でした。

しかし,毎度思うことですが,KEKはやはり人材の宝庫です。特に検出器開発に関しては様々な分野(=物理屋以外)のエキスパートがいるので,KEKの人たちと研究するのは本当に心強いです。大学にもわずかでよいのでそういうサポーターがいると助かるのですが。。。関西にいるとこの想いは一層強いです。東京くらいならつくばまで相談にすぐ行けますが,関西からだと遠いです。

そうだ,話は大きく変わりますが,9月2日(日)はKEKの一般公開のようです。看板など,すでに色々準備が始められているようでした。私たちもアウトリーチに力を入れていますが,KEKは組織だって強力にアウトリーチを推進してますので,一般公開も相当充実しているようです。お近くの方は足を運んではいかかでしょう。

研究 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<女性専用車両 | HOME | いじめ関連のニュースを見て>>

この記事のコメント

大阪大学くらいだと、開拓すれば工学部あたりにもっと詳しそうな人はいそうですよね?
職業として面倒を見ているKEKの人達とはもちろん違うわけですが。EDさんの気合で一度開拓してみてはどうでしょう?案外、うまく転がるかもしれませんよ。

中村
2012-08-30 Thu 18:53 | URL | 中村@Belle [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |